メニュー

美容皮膚科

aesthetic dermatology

老若男女を問わず、人間は年齢を重ねてもいつまでも美しさと若さを保ちたいと考えるものです。身体の健康も大事ですが、精神的満足も人間には大事ではないかと思い、美容皮膚科を併設することにいたしました。シミ、しわ、たるみ、毛穴、脱毛などが気になる方は、お気軽に御相談ください。

美容皮膚科 料金表はこちら

美容皮膚科待合室

レーザー治療

当院では、米国キャンデラ社製GentleMAX-PROレーザーで治療します。主に脱毛や表在性のシミなどの治療が目的のロングパルスアレキサンドライトレーザーと、肌の色が濃い部位や深い毛の脱毛と顔の引き締め、毛細血管拡張症などの治療が目的のロングパルスヤグレーザーの2機種が搭載された医療用レーザーです。ダイナミッククーリングデバイスという表皮を守るための冷却ガスが照射直前に噴射されるため、表皮を痛めることなくレーザーがターゲットに吸収され、ダメージが少なく安全です。表皮を守りながら治療が出来るという特性を生かし、脱毛やシミの改善、お顔の引き締め、アンチエインジングを可能にしました。

レーザー治療

脱毛では、毛が生え変わる毛周期ごとに1ヶ月から2ヶ月毎の治療を繰り返し、脱毛していきます。脱毛されたい部位の肌質・毛質などによって2種類のレーザーを選択しながら治療を進めます。平均で5回~7回、若い年齢や部位によっては8回以上の治療が必要になることもあります。
アレキサンドライトレーザーは、表皮を守りながらメラニン色素に吸収されやすいという特性で、皮膚の異常メラニンに反応し、シミの色を徐々に薄くしていくことができます。シミについてはメラニンの濃さや深さなどによって反応が違ってきますので、すべての症例が1回の治療で完治するわけではありません。3回程度の治療を目安に徐々に薄くしていきます。
ヤグレーザーには、顔の毛細血管に反応し、赤ら顔の改善、お顔の引き締め(タイトニング)効果があります。
このようにレーザー治療には色々な効果を期待できますが、その一方で御本人による照射前・後のお肌のケアが大変重要になります。
個人差はありますが、痛みも少ない治療です。保護者の同意があれば未成年の方でも施術可能ですので、希望があれば御相談下さい。

イオン導入

イオン導入は、シミ、そばかすやくすみに対する美白効果とニキビ肌の解消に効果が高いと言われています。私たちのお肌の表面は、一番外側にある角質層とその内側にある顆粒層に分かれています。角質層は酸性でプラスイオンが多く、顆粒層はアルカリ性でマイナスイオンが多いという逆の性質を持っています。この酸性・アルカリ性の差とプラス・マイナスの差によって角質層と顆粒層の間に電気的な膜が作られバリアの役割をしていますが、同時に美容成分の浸透を阻んでいます。イオン導入は微弱な電流を流すことで角質層と顆粒層を中性に近くし、イオン化している美容成分を電気的にお肌の深部まで浸透させます。
当院では、イオン導入に相性が良く、美白効果があるビタミンC誘導体やトラネキサム酸を使用しています。

ピーリング

ケミカルピーリングは、精製度の高い酸を使用し、皮膚をはがすことで生じる効果を利用した治療法です。皮膚を薄くはがすことで、いろいろな再生機構が働き、新しい皮膚の再生が期待できます。コラーゲンの合成の促進や美白効果を有しますので、お肌はみずみずしく生まれ変わり、はりが出てきます。くすみ、にきび、しみ、こじわに効果的です。
当院では医療機関でしか取り扱いができない、刺激が少なく効果の高い製剤を使用しています。

点滴療法

快適に毎日が過ごせるように、日頃から体調管理に気を付けておられる方が多いと思います。当院では病気を治す以外に、健康維持の目的で、疲労改善に効果があるニンニク注射やアンチエイジング(身体を若返らせる)効果がある、プラセンタ、ビタミン注射も用意しております。自由診療になりますが、疲れやすい方やお肌が気になる方は御相談下さい。

プラセンタ療法

プラセンタとは日本語で胎盤のことです。プラセンタには細胞増殖因子、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素などが含まれています。プラセンタ療法には美肌効果作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用、血行改善作用、抗疲労作用、自然治癒力を高める作用、肝細胞再生作用、創傷治癒促進作用などがあります。
当院では厳しく検査処理された安全なヒトプラセンタ製剤であるラエンネックを使用しています。慢性肝炎、肝硬変には保険適応があります。肌の調子が悪かったり、疲れやすかったり、アレルギー体質の方など、身体に不調がある方は自由診療で治療ができます。1週間に2、3アンプルの注射で効果が十分に実感できると思います。
ビタミン剤の注射も同時に可能です。

男性型脱毛症治療

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなることを男性型脱毛症(AGA)といいます。その主な原因と考えられているのが、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)です。DHTの存在により、髪の毛の成長期が短くなるため、髪の毛は十分に育たないまま、細くて短いうちに抜けてしまします。これが薄毛のメカニズムです。
当院では、DHT濃度を低下させる作用がある、ザガーロの内服でAGAを治療しています。治療効果を評価するためには通常6ヶ月間の治療が必要です。
保険適応がありませんので、自由診療になります。1ヶ月¥12,000になります。

美容皮膚科 料金表はこちら

― 診療時間 ―

診療時間
8:30~12:30
(受付終了 12:00)
14:00~19:00
(受付終了 18:30)

休診:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

― アクセス ―

アクセス
診察の事前受付はこちら

TOP

あきづきクリニックMJ